【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

2017年01月21日

【マラソンの走り方は?】トレーニングや練習を正しい効率いい方法が

マラソンに参加したい、ハーフマラソンに参加してみたい
そのための、走り方、練習方法ってどうすればいいの??

トレーニングにより、練習により
楽しいマラソン、惨めなマラソンになりますから

効果的な練習方法を知っているのと知らないのとでは、あなた、
の今後のランナー人生が大きく違ってくると言っても過言ではないと思います。

一番大切なことは、なるべく早くから効果的な指導を受けることです。
よく考えないまま、無理にトレーニングを続けても、効果が思うように出ないだけであればよいですが、
より膝を痛めてしまう可能性もあります。

私は現在まで、当若男女問わず、色々な人たちの指導をしてきた経験から、
マラソンで陥る問題はほとんど全て把握しています。


今までの研究と指導経験があるからこそ、
あなたの問題を解決することができる自信を持っています。

この「練習方法」で、実際に高い効果がでることは既に証明されているので、
悩んでいる方は、ぜひ実践することをお勧めします。

レース中の膝の痛みをかかえた多くのランナーが、
解消し、安定した走法ができるようになってはじめて、
マラソンが本当に楽しいと言っていますし、

みんな生き生きと走っています。

マラソン大会で自分の思い通りの走りをし、マラソンを楽しみ、そして良い結果も出す。

これは、味わった人にしか分からないと思います。

この「膝サポート走法」を、本気で実践すれば、
選手としての総合力がグングン伸び、飛躍的に上達することは保証します。

それでは、大成果のご報告お待ちしております!

提案を受けないと決断された方へ

ここまで、私の話にお付き合い下さって、ありがとうございます。
きっと今回はご縁がなかったのだと思います。

しかし、マラソンを楽しむという気持ち、姿勢は大切に持ち続けてください。

その気持ちを、持ち続けることができれば・・・
きっと、あなたは、大きな飛躍と結果を手に入れることができるはずです。

元・オリンピック出場選手 現・早稲田大学 陸上トレーナー
渡邉高博

【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

初心者が自己流の走りから抜け出す方法とは?
初心者が走り方を直すと、これまでの動きの癖と修正しようとする動きの
2種類の動きが共存してしまいます。
いずれ新しい動きで追い込むことが出来るようになります。
なおDVDに収録されている内容は、回数を重ね、
走りが身についていくうちに理解も深まっていきます。

40歳以上の方に効果的な体を守りながらランニングする3つの方法
とてもやさしく、簡単な走法ですが、10分あれば、あなたがどれだけ運動不足でも、
体を守りながらランニングする方法が身につきます。

中高年の方に適したフルマラソンの練習方法とは?
40歳以上になると、若い人と同じ練習をしていては駄目です。
この練習方法をすれば、20代30代の若い人にも負けない走りでマラソンを爽快に駆け抜けることができます。若い人を自分の年齢を言って追い抜く事だってできますよ。

これらは全て、あなたが実践できるマラソン練習法の、ほんの一部です。


これは練習メニューに含まれているごく一部です。

もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

しかし、安心してください。

自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、
決して頭がパニックになることはありません。

各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、
どれをとっても大きな効果を実感できると思います。

マラソンに限らずスポーツは楽しむものですよね。

辛い思いをしながら練習するより、
安全で、確実に、しかも楽に結果がでるほうが、
より楽しいですし上達も早い。

膝の痛みで悩んでいるより、グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?

あなたがこのトレーニングを実践、
または、これを学び指導することで得られるメリットの一部を書いてみると…

この簡単でシンプルな練習をすることで、マラソンがさらに楽しくなる。
レース中の膝の痛みがなくなり、速く走れてタイムが伸びる。

素晴らしい事ですよね。

そこで、

『レース中の膝の痛みを無くしたい!』
『これが効率的な練習だ!と自信を持って実践したい』
『マラソンのタイムを伸ばしたい!』

そんなあなたの為に、

【膝サポート走法】を作りました。

この【膝サポート走法】は、
本来、私のレッスン生のみに指導していた内容のものですが、
今回、要望が多いことから、まずは限定(※)で一般公開することにしました。

※私が一人一人、個別サポートするためです。

これは
年少からでも実践でき、マラソンの練習を楽しみながら、
膝の痛みを無くす方法を、
余すことなく詰め込んだマラソン上達プログラムなんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単な練習でいいんですか?」

この質問は非常に大切な事ですので、よく覚えておいてください。

実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルな練習方法になるんですね。
だけども、シンプルだからといって効果がでないというわけではなく、
その取り組み方によって非常に大きな効果をもたらします。

大事なのは、何の練習を何のためにやっているのかを理解し、
効率的、効果的に取り組むことが重要なんです。

トレーニングへの取り組み方が間違っていれば、
いくらコーチの指導している方法でも、

どんなに良い練習でも、
誰よりもキツいトレーニングをこなしても、

思ったように上達が出来なかったり、

コツをつかむのに時間がかかったりと、
本質的な上達はしないんですね。

それは・・・

「ランナーとしての理想」ではないんです。

コーチは、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。
各人に合った練習メニューを指導するが仕事です。

現代では、たくさんの練習メニューがあり、教材もたくさん揃っています。

しかしなぜ、思うように走れない人がこんなにも多いのでしょうか?

何度も言うようですが、単に効率的な練習方法をしていないからです。

現在まで、研究、指導してきた経験から言いますと、これは、ほぼ間違いありません。

この上達プログラムを、この機会に実践してみてください。

日頃の練習で取り入れてください。


プログラム通りに実践していただければ、レース中の膝の痛みはなくなり、
マラソンのタイムの飛躍的に伸びます。

【マラソン業界の著名人も推薦】膝サポート走法〜マラソンレース中の膝の痛みを和らげる走り方〜

・マラソンレース中の膝の痛みの心配が無くなり、マラソンが楽しくなる
・思い通りの練習ができて、マラソンのタイムが伸びる
・それにより、サブフォー・サブスリーも達成できるようになる
・20代、30代の若いランナーにも引けをとらない走りができるようになる
・ハムストリングスが痛まなくなる
・フルマラソンを完走できるようになる
・生涯現役でマラソンを楽しむことができる
・疲れにくい、持久力のある体を作ることができる
・体力の限界まで挑戦できる

簡単でシンプルな練習をすることで、マラソンがさらに楽しくなる。
レース中の膝の痛みがなくなり、速く走れてタイムを目指す事ができます。
posted by 膝の痛み at 04:26| 山梨 ☁| 膝サポート走法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事